profile

2004年兵庫県下では屈指の進学校である神戸高校の同級生として出会い、4ピースバンドWEAVERを結成。
2007年、現在の3人編成となり、3ピース・ピアノバンド『WEAVER』としてライブハウス神戸VARITを中心に活動をスタート。

2009年10月にデビューダウンロードシングル「白朝夢」にてデビュー。
「白朝夢」を皮切りに、「レイス」、「トキドキセカイ」が3作連続でレコチョク・ロックフルにて TOP3入りを果たす。
その後、デビューアルバム『Tapestry』はオリコンアルバムウィークリーチャート初登場19位を記録。

2010年4月より本格的に活動を開始するため上京。
6月にリリースした「Hard to say I love you〜言い出せなくて〜」はサウンドプロデューサーに亀田誠治氏を迎えての初めてのパッケージシングルとなり、フジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」 の主題歌に、「僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜」はau「LISMO!」CMソングに抜擢。
これらのシングル2曲を含むアルバム「新世界創造記・前編」を8月25日にリリースし、オリコン初登場4位を記録、そして9月29日に「新世界創造記・後編」と2作連続でリリースしオリコン初登場6位を記録した。
また12月には、新曲「キミノトモダチ」を第89回全国高校サッカー選手権大会の応援歌として書き下ろし話題となる。

2011年2月9日には「新世界創造記」ライブの恵比寿・LIQUIDROOMの模様を収録した初のライブDVDを、また同日には新曲「『あ』『い』をあつめて」の配信がスタート、4月には初の単独ホール公演を開催し、大成功を収めた。
8月24日、前作「新世界創造記」から1年ぶりとなるアルバム、「ジュビレーション」をリリース。
このアルバムを持ったツアー、WEAVER 3rd TOUR 2011「ジュビレーション 〜太陽と月のパレード〜」が11月よりスタート。
12月21日はTBS系全国ネット「Asian Ace」エンディングテーマとなっている「笑顔の合図」をシングルとしてリリース決定!
WEAVERが奏でる唯一無二のメロディーラインと、“切な強い”歌詞の世界観、ピアノサウンドがより輝きを増し、聴く人全てを歓喜の世界へ導く。

movies

YouTube PlayList